ちょっと待て、そのお金本当に必要か

お隣の家が売りに出されている

私の自宅は一軒家ですが、以前から親しく付き合っていたお隣さんの家が売りに出されているのです。家を売るというのはかなりの決断があったと思うのです。その辺りを聞いてみたいのですが、お隣さんと顔を合わせる機会がなくてずっと聞けなかったのです。

 

それから数ヶ月が経過してお隣さんが引越しをする際に、家を売る理由について聞くことが出来たのです。どうやら別の土地に良さそうな物件があってそちらに買い替えるという考えのようなのです。
コチラで家を売るのはいかがですか?

 

私の知る限り不動産を売買するというのはあまり良い方法ではなく、基本的には損をすることを前提に売却を考えるのだと思います。そのあたりを聞くと、現在の家を売却したところで、次に購入する家の購入資金の半分にもならないとか。

 

そこまで考えて家を売るなら相当な思い入れがあるのだと感じたのです。やはり家は売らずに気に入らない部分があればリフォームするなどして長年使い続ける方が良いのです。その事が再認識できただけでも良かったと思いました。