肩こり首こりも自律神経失調症の症状です

肩こり首こりも自律神経失調症の症状です

自律神経失調症になると不快な症状がしばらく続きます。すぐに治るような病気ではないと言われていますが、私も自分自身の身体で体験して、すぐに治るような病気じゃなかったことが本当に辛かったです。

 

肩や首が凝ってうまく動かせなくなったときには参りました。それまで年齢の割には身体がやわらかいことが自慢でもあり、肩や首が凝る症状に悩んだことがなかったのです。肩こりがないということをよく人から羨ましがられていたほどでした。

 

首にしたって良く回せてその時に違和感など感じなかったのに、突然肩や首が凝って軽い痛みが出ました。はじめは寝違えてしまったのかもと思い数日様子を見ましたが、一度なってしまった肩と首の凝り感は一年間ほどよくならなかったのです。このサイトへ→金本博明行ってみたい

 

 

自律神経失調症の症状に肩こり首コリがあることを知ってから、できるかぎり生活全般を整えるように努めました。ダイエットをやめて体を温めるものを中心に摂るようにしてからコリが取れてきました。