AGAの可能性の見分け方

AGAの可能性の見分け方

人の髪は何もしなくても自然に抜けるものなので、髪が抜けたからといって必ずハゲになるわけではありません。詳しく知りたいならAGA 福岡で検索!

 

 

髪には毛周期というものがあり、休止期に入った髪は自然と抜け落ちるため、1日100本程度の脱毛は問題がありません。特に、季節変わりの時期は、副交感神経やホルモンバランスの影響で、自然脱毛が倍近く増えることもあります。それらの東京 AGA 病院で相談しましょう。

 

 

ただし、季節の変わり目でもないのに、毎日のように200〜300本以上の髪が抜けるようだと、AGAの疑いがあります。AGA治療のことならAGA←こちら!

 

 

また、本数だけではなく、毛根を見ても異常な脱毛かどうかが見分けられます。髪の毛根というのはマッチ棒の先のような球形になっており、もし、抜け毛の毛根が細かった場合は、十分に成長しないまま抜け落ちていることになります。また、毛根に凹凸があった場合も異常脱毛の可能性があります。
ご相談ください大阪市 AGA←このサイト

 

そして、抜け毛の太さと長さもポイントになります。AGAは髪が十分に成長する前に抜け落ちてしまうため、普通の髪より細く短くなっています。抜け毛の中に細くて短い髪の割合が20〜30%程度あると、異常脱毛の疑いが濃厚です。
あれらの横浜 AGAご連絡を!